質問疑問



rogo01.jpg

厨房男子は小学生の男の子限定の料理教室です。


pate2-1.jpg
cook2-2.jpg
pate2-2.jpg

Q&A

Q:家では全く料理をさせたことがありません。包丁も初めて使います。大丈夫ですか?

A:殆どのお子さんは初めて料理をする方ばかりです。
厨房男子では、4名までの少人数制で、はじめる前に、注意事項の確認、包丁の持ち方、使い方、正しく使用しないと危険だということも細かく指導致しますのでご安心下さい。

Q:突然、熱を出してお休みしなくてはならなくなりました。キャンセル料はどうなるの?

A:お子様の突然の病気や怪我は、仕方がないことです。レッスンが始まる前にご連絡くだされば、キャンセル料はいただきません。振替できる日があれば振替することもできます。

Q:レッスンの時間帯が夕方や昼などにかかっていますが、試食が昼食や夕食になるのですか?

A:レッスンでは大体、大人の女性の1回分の食事量を目安にしています。
もちろん試食は十分していただきますが、食べる量には個人差がありますので、試食が食事になるかどうかは教室では判断できませんので、ご家庭で調整をお願いいたします。

Q:食の問題が多い世の中。教室ではどこの食材を使っているのか知りたい。

A:大切なお子様の口に入るもの、心配ですよね。
食材は、できるだけ安心できると判断したものを使用しています。

野菜は、地産地消をモットーに無農薬、有機栽培をしている農家と契約している八百屋さん「あぐり」http://aguri.eco.to/(リンク)から購入。

魚は、せっかく海が近い福岡。近海の天然魚を知り合いの鮮魚店などで当日、目で見て、選んでいます。(そのため、新鮮な教材の魚がなかったら類似品の新鮮魚に変更することもあります。
例:さんま→さばに変更...など)

調味料やその他の食材は主に生協を利用したり、できるだけ信頼のおけるものを選ぶようにしています。

また、子どもたちには、毎回、授業の中で「食」に関する話(フードマイレージについてなど)のなかで、食材の話を深めていきます。

 初心者なんですが…

pate2-5.jpg

ご安心ください。殆どの方が、包丁も持ったことないという初心者の方ばかりです。
教室では、安全に道具を使うところから丁寧にご指導いたします。

 男の子ですが…

cook2-4.jpg

男の子でも料理を好きなお子さんばかりが集まっています。料理は女性だけのものではありません。

男性の料理人は多いものです。しかも、かっこいい!むしろ、男の子のほうが、研究心やこだわりが強いように思えます。生きていく上で、必要なものが全て学べるのが料理なのです。

 休日でも開講

cook2-3.jpg

平日はどうしても、他の習い事が詰まっていて、バタバタしてしまいがち。
そんな方のために、ちょっと時間に余裕がある土曜日や日曜日でも開講しています。

 毎月行けるかどうか…

pate2-3.jpg

予定がはっきりしないのなら、来月はお休みして、その次に、というご都合に合わせた設定もできます。
中学生や、決まった曜日、時間に来れない方のために、回数制のコースもあります。
ご遠慮なくご相談ください。

 ブログ あります!

・クッキングルームHappaのHP
>>こちらへ

・子どももおとなも楽しめる料理教室Happa
>>こちらへ

・Happaの食育日記
>>こちらへ

・みそソムリエみどりのBlog
>>こちらへ